★ はてなダイアリーからの移転先はこちら →  「Honey!」

【閲覧注意】酸素系漂白剤で洗濯槽を掃除する

現在妊娠中なんですが、仕事が産休に入ったらやりたいと思っていたことの1つが、洗濯槽の掃除です。先週金曜に無事産休に入ることができたので、今日はさっそく1日がかりでやってみました。

我が家の洗濯機は結婚したときに買ったものなので、まだ3年目で比較的新しいです。2人暮らしでそれほど洗濯物の量も多くないので、これまでは半年に1回ほど塩素系の洗濯槽クリーナーで掃除していました。

もともと、酸素系漂白剤は布巾の漂白をするために購入していました。でも期待していたほど真っ白にならず、このままお蔵入りになりそうだったので、何か別の用途に使えないか調べたところ、洗濯槽の掃除に使えば内部のカビがワカメみたいにピロピロ出てくるというではありませんか。ネットで画像を見て衝撃だったので、これは出産前にぜひやっておかねば…と思った次第です。

 

ちなみに先日、コップや水筒の茶渋を取るのにも使ってみたのですが、これがもう気持ちいいくらいに取れました。キッチンハイターなどの塩素系だと、茶渋は取れるけど取れた茶渋は消えちゃってて分からないという状態ですが、酸素系だと茶渋が目に見えてペロンと取れるので爽快でした。

 

で、洗濯槽の掃除の方法ですが、今回使った材料はこちら。カビをすくう網は使い捨てるつもりなので100均で購入。

f:id:hina-koma:20170710105011j:plain

  1. 酸素系漂白剤
  2. 泡だて器
  3. ステンレス製のボール(本当はプラスチックの洗面器とかのほうがいいんだろうけど、我が家には洗面器がないので)

 

ネットの情報を色々まとめた結果、私はこういう手順でやりました。 汚れに応じて放置する時間や撹拌する回数を調整すればいいようです。

 

① くず取りフィルターや柔軟剤投入口など、取り外しできるパーツはすべて外し、洗濯槽に上限ギリギリまでお湯を貯める(40~50℃)

全工程でこれが一番大変でした。浴槽にお湯を貯めてお湯取り機能で移そうとしたんですが、半分くらいまでしか貯めてくれなかったので、そのあとは浴槽から洗濯槽に手作業でお湯を入れました。ちなみに適温のお湯じゃないと酸素系漂白剤が効果を発揮しないそうです。

 

② お湯で溶かした酸素系漂白剤を加える

私は7キロの洗濯機に550g加えました。そのままドサっと入れてもいいらしいですが、念のため泡だて器で溶かしながら数回に分けて投入。

f:id:hina-koma:20170710110229j:plain

 

③ 「洗い」コースのみで5分ほど撹拌し、出てきたカビを網ですくう

f:id:hina-koma:20170710110359j:plain   f:id:hina-koma:20170710111642j:plain

撹拌した直後の画像がこちら。ワカメ状のカビが浮いてきています。震えながらすくいました。グロいので縮小します…。

 

④ そのまま2~3時間放置する

この間にくず取りフィルターなど細かいパーツを歯ブラシで掃除したり、洗濯機自体を拭き掃除したりする。

 

⑤ ③の過程を何度か繰り返し、その度に根気強くカビをすくい、さらに2~3時間放置

f:id:hina-koma:20170710111513j:plain

すくってもすくっても出てくるので心が折れそうになります。完全にゼロにするのは無理そうだったので3回ほどで妥協。 

 

⑥「洗い(5分)」⇒「すすぎ(1回)」⇒「脱水(5分)」で洗濯槽の中を空っぽにする

終わったあとは底や側面に汚れがついているので拭き取る。

 

⑦くず取りフィルターを設置して⑥をもう一度繰り返し、フィルターの中に貯まった汚れを取り除いて終了

f:id:hina-koma:20170710182045j:plain

汚ねぇぇぇ!!何度もすくったのに、まだこんなに残っていました。

 

【結論】

時間はかかりますが、最初のお湯さえ貯めてしまえばあとは時々様子を見てカビをすくうだけなので、それほど手間はかかりません。ただ精神的に辛いので、今後はあまり間を空けず小まめに掃除しようと思いました…。

見苦しい画像が多くてすみませんでした。


にほんブログ村

GWの断捨離

GWは特に予定もなく夫も仕事だったので、ひとりで断捨離に燃えていました。

 

ふたり暮らしなのに多すぎると常々思っていた食器を整理。奥の物は手放すことに。

https://www.instagram.com/p/BTvGt8aAiJa/

よく使う物は手前へ。違う種類の物はなるべく重ねない。減らそうと思えばもっと減らせるけど、思い出深い物や頂き物もあるので、これが今の最低限かなぁ。

https://www.instagram.com/p/BTvJ7uQgTWB/

食器は『お客が来たとき』のことを考えてたら絶対に片付かないし減らせないと思います。

夫は典型的なそのタイプ。今回カレー皿を5枚から2枚に減らしたんですが、「お客が来た時のために置いとけばいいのに…」と言っていました。

しかし私はもう躊躇しない。お客なんて年に数回あるかないかだし、来たとしてもごく親しい友人だけなんだから、そういう時は恥じずに「ごめんお皿足りない」と言って紙皿を使います。

そもそもお客ががっつり昼食を食べる場合のおもてなし料理とか作れないからピザでも頼むわ。冬なら鍋。そしたら手持ちの皿で足りるし。

 

続いて、タオル類の整理。

古い賃貸アパートの狭い洗面所なので、洗濯機の上に突っ張り棚を設置してタオルを置いています。

これももっと減らせるけど、不便さを感じたら意味がないのでとりあえずこれくらいにしておきました。ずっと気になっていた箇所なのでスッキリ。

https://www.instagram.com/p/BTvR4QVAFi7/

地味なこだわりですが、白っぽいタオルだけを残しました。いつかリネン類を真っ白で揃えたい…。

 

続いて、入居当初に何も考えずニトリで買ったものの時間がたつにつれて気に入らなくなってきたラックを撤去。

よく考えたらほとんど1番上の段(入浴中に服とタオルを置く)しか使ってないし、それなら椅子でもいいかと思って。

https://www.instagram.com/p/BTvZDEKAUyQ/

これは大正解でした。ドライヤーも座ってできるようになったし、何より掃除が楽!

 

以前も書きましたが、私は別にミニマリストになりたいわけではないので、断捨離するときの大原則は「不便さを感じずに暮らせる最低限の量」を保つことです。そしてその「最低限の量」を見極めるのが大好きです。

 ちなみに夫は、物に溢れた家で育った典型的な捨てられないタイプの人間ですが、捨てない代わりに増やしもしないし、不便さを感じない限りは減らされたことにも気付かないことが多いので(現に今回のタオル類の件も気付いていない)、結果我が家の物の少なさは維持されています。

 

 


にほんブログ村

トイレのポリシー

掃除のしやすさが一番重要だと思っているので、うちのトイレはこんな感じで殺風景です。

f:id:hina-koma:20161006202753j:plain

築30年の賃貸アパートなので、色々いじるよりもとにかくシンプルで清潔なほうがいい気がしています。

床に置いてあるのは(死角になって写っていませんが)小さなゴミ箱のみ。
掃除用品は上のほうにある棚(これも死角…)に置いています。
最近まで、生理用品を布製のボックスに入れて床に置いていましたが、生理用品って使ってる時よりも使ってない時のほうが長いので、生理の時だけ床に下ろして、あとは掃除用品と同じ棚に上げておくことにしました。

生理じゃない時に毎日使うおりものシートはそんなにかさばらないので、布の袋に入れて、無印のクリップ付きフックでタンクのふちに引っ掛けました。

f:id:hina-koma:20161006202838j:plain

トイレに限らず、私はとにかく物が少ない状態が好きです。でも最近流行りの(?)ミニマリストとはまた違う気がしていて。

あそこまで物が少なかったら逆に不便だと思うし、そんなにストイックに「何も置きたくない!」というわけではありません。不便さを感じずに済む最低限の量で暮らすのが理想です。

ついつい安さに負けて余分なものを買ってしまったり、こまごまとした雑貨を可愛く飾っている友達の家に遊びに行って影響されそうになったりもしますが…。そこらへんの兼ね合いが難しいところ。

 

 


にほんブログ村

アボカド観察日記(3)

観察日記つけるぞー!と意気込んでたけど、そもそも私には几帳面に写真を撮ってその都度ブログにアップするという甲斐性が無かったんだった。

というわけで随分時間がたってしまいました。

その後のアボカド。
2号は根っこが出たのち、すぐに発芽。

f:id:hina-koma:20160629232347j:plain

お分かりいただけるだろうか…。手前の種からニョキっと出てるんです。

その後も着々と茎を伸ばすものの葉っぱが出ないので、植物というより虫のような感じになってしまい、気持ち悪さがピークに。

夫:「もうやめてぇぇ」

f:id:hina-koma:20160715221005j:plain

やっとこさ葉っぱのようなものが出てきて植物らしさを少しずつ取り戻す。

f:id:hina-koma:20160718232215j:plain

種の割れ目から根っこにかけてのブツブツが気になり(見た目がグロいので写真は割愛)調べてみると、水耕栽培の場合は土での栽培と違って必死で水を探し求める必要がないので、細かい根が発達せずにブツブツになってしまうとのこと。

このブツブツがついているものは土に植え替えると対応できず枯れる場合があるらしい。

…困る。ここまで手塩をかけて育てたのに枯れられたら立ち直れないマジで。

 

そもそも家の中でずっと甘やかして水耕栽培で育ててきたので、なんとなく箱入り娘というか、危なっかしい感じがしてならない。

熱帯の植物だから喜ぶだろうと思ってベランダに出してやったら即座に「アチュイ…ムリ…」って感じでぐったりするし…(慌ててクーラーの効いた屋内へ連れ戻した)

 

しかし茎がどんどん伸びて葉も増えてきたので、さすがに水耕栽培の限界を感じ、恐る恐る土へ植え替えてみることに。 ←今ここ

https://www.instagram.com/p/BIeyd7oDAwe/

おぉ…なんだか一気にオシャレな感じになったぞ。このまま上手く育ってくれ…!

(周りにいるのは実家時代から育てているポトスと、義母にもらってきた名前が分からない植物など)

 

1号は、種に亀裂が入るところまでは頑張ったんだけど、その後どれだけ待っても根っこが出ず。表面もぬるぬるしてきたので、きっともうこの子はこれ以上育たないんだろうなぁ…としんみり思って、申し訳ないけどサヨナラしました。

 

手始めに携帯料金を減らしてみました。

深く考えずに10年以上auを使い続けていましたが、このたびmineo(マイネオ)に乗り換えました。
理由は4つ。

 

  • とにかく安い

というか常々思ってたけど大手が高すぎやしないか?家のネット代だって月々5000円以下の時代なのにスマホ1台で約8000円て。ちなみにマイネオで機種代なしだと3GBで月々1510円です。

 

  • 料金設定が分かりやすい

通話ありかなしかとデータ量を選ぶだけなので、何に対していくらお金を払っているか明確。
auの制度は本当によく分からなかったな…。「誰でも割」って一体なんだったんだろう。誰でもなら最初から全員割り引いといてくれよ。ショップもいつも混んでるし、そのせいか店員の説明も「とにかく安くなるんだからいいでしょ?」みたいな感じで適当だし…。

 

  • 今使っている機種がそのまま使える

CMで謳われている通り、SIMカードを差し替えてちょっと設定をいじるだけなので、携帯会社を変えても機種を変える必要がない。

 

  • 私でもできるという希望

公式サイトが見やすくて分かりやすいので、その通りにやればなんとかなる。私でもできるということは大抵の人ができると思われる。

 

 


ほとんどauの悪口みたいになってしまった…。

格安スマホ会社=安すぎてなんとなく怖い、と思ってなかなか踏み出せずにいたけど、もっと早く乗り換えれば良かったです。

 


一応乗り換え前に、デメリットはないのかな?と思って調べてみました。

 

  • 電波状況が悪くてなかなか繋がらず、速度も遅いんじゃないか?

速度はほぼ変わらず。マイネオは3Gエリアで繋がらないけど、私の生活圏内はLTEが普及しているので問題なし。ゲームやアプリを普通に使ってても3GBで余るくらい(家ではWi-Fi使用)なので、データ量に関しても全く不満なし。

 

  • 災害時にどうなるのか

これは災害が起こったときの大手キャリアの対応にもよるので一概には言えないらしい。でもまぁ、一時的に不通状態になったとしてもそれが長時間続くことは無いだろうと考えて妥協。

 

  • 端末が壊れたらどうするのか

auの機種をそのまま使うので当然マイネオには頼れない。多分メーカーに修理してもらうことになるのかな。でも今の機種はもう3年以上使っていて、壊れたら買い替えるつもりなので、サポートとか無くてもまぁいいかという感じ。

 

  • auのメルアドが使えなくなる

家族を含め、連絡を取る人の大半がLINEユーザーで、もともとメールはほとんど使っていなかったので問題なし。
あとから「あぁ…そういや義母だけがメール派だった…」と気付くも、メルアドが使えないと分かるとショートメールで送ってくるようになったので特に問題無いようだ。ショートメールで収まらないような内容はどっちみち電話が掛かってくるしな。

 

  • 無料通話がない

私が自分から電話を掛ける相手は夫か実母で、二人ともLINEを使っているので、LINEの通話機能を使うことに。マイネオユーザーであればララコール(eo光IP電話)の使用料がタダなので、LINE通話を使えない相手にはララコールを使って掛けると割安。ちなみに相手もララコールならどれだけ話しても通話無料。

義母には通話料が高いので私からはあまり電話を掛けられないと伝えてある。

 

結論

生活圏内がLTEで、あまり通話をしなくて、今の機種が壊れてもキャリアのサポートなしで構わないという人はほとんどデメリットが見当たらないので、今すぐ(別にマイネオじゃなくてもいいけど)乗り換えたほうがいいと思います。

 

もともと2万円以上かかっていた我が家の通信料は、ネットと固定電話5000円+夫8000円+私1510円で合計14510円になった。次は夫の携帯代に切り込みたいけど、仕事上どうしても通話が多い人なのでマイネオは向かないなぁ。何か別の方法を考えます。1年半後に車を買い替えなければいけないということもあり必死です。お金が、足りない…!

アボカド観察日記(2)

アボカドを水にセットしてから3週間、やっとそれぞれに変化が現れた。

まず1号。謎の穴が出現。

f:id:hina-koma:20160615200629j:plain

切れ目のように見えるのは実から取り出す時に包丁でつけた傷。

 

そして2号。パッカリ割れて中に何かが見える。ここから根っこが出てくるのか…?

f:id:hina-koma:20160615200858j:plain


夫には相変わらず「うわぁ…きもい…!」と言われている。確かにパッと見で一体なんなのか分からないし、割れることでさらに気持ち悪さが増した気もする。すいません。

ところで茶色い外皮のようなものは剥がしてもいいんだろうか。分からないのでとにかくそのままにしてある。

 


~それから数日~

2号にさらなる変化が。

f:id:hina-koma:20160615201050j:plain

根っこが!!根っこが出たぞー!!!
やっぱり種の中に見えたものは根っこの始まり(?)だった模様。割れてからはわりと早かった。それまでは全然動きがなくて心配だったので嬉しい。

根っこが出たことで気持ち悪さの階段をまた1つ登ってしまったが達成感は半端ない。次は芽かな。

アボカド観察日記

虫が嫌なので、室内の植物は水耕栽培のみと決めていたんだけど、先日近所でバザーがあって、ちょっと覗いてみたら「お花を無料で配ってます~」と親切そうなおばあさんに言われ、切り花かと思って貰いに行ったら鉢植え用だったので、やむを得ず土に手を出してしまった。笑顔のおばあさんに向かって「あ、鉢植えならいらないです」という勇気が私にはなかった。

その足でホームセンターに向かい、土と鉢植えを買ってベランダで植え替え作業をしたんだけど、これが案外楽しくて。鉢植えもなかなかいいじゃないか!やっぱり植物は土だな!(単純)と意気込んで育て始めた。

が、そもそも室内で育てる花ではなかったのか、あっという間に萎れてしまい、1週間後にはこんな悲しい姿に…。

f:id:hina-koma:20160607230116j:plain

ショボーン…

 

せっかく買った鉢植えと土が勿体ないからまた新しく何か植えよう…しかし花はまた枯らすかもしれない。なるべく丈夫で寒さや暑さに強く、初心者向けで、私の適当な世話でもメキメキ育つもの……と調べてみると、アボカド完璧じゃね?という結論になった。

色んなサイトで栽培方法が紹介されてるので、観葉植物界ではわりとメジャーな存在なんだろうか。それとも単に流行ってるのかな。

 

とりあえずスーパーで買ってきたアボカドの種を抜いて洗い、爪楊枝で刺してコップに固定。硬そうだけど案外簡単に刺せる。発芽しないものもあるらしいので念のため2個用意。

f:id:hina-koma:20160607230601j:plain

初めは水耕栽培で、無事に発芽したら鉢植えに植え替える予定。

毎日水を替え、天気のいい日にはベランダに出して日光浴もさせている。

f:id:hina-koma:20160521103842j:plain

だんだん愛着が湧いてきた。

順調にいけば半年で50センチくらい伸びるらしい。夫には「見た目がグロい…」と言われ不評だけど、気長に頑張ります。